正社員とフォトグラファーとアクセサリーについて

よくデパートや雑貨屋さんでアクセサリーショップを見かけます。

アクセサリーは、若い女の子にとても人気の雑貨であり、また大人の女性でも童心にかえってアクセサリーを眺めていたり、お子さんに購入してあげるために、上記のようなアクセサリーショップに立ち寄ることがよくあります。

このアクセサリーに関連しての正社員についてですが、正社員になることはほとんど難しく、多くのショップで、アルバイトとして、働いている方がほとんどです。

時給はおおよそ1時間800円程度と安く、正社員として働いている人は滅多にいません。

アクセサリーショップは、とてもきらきらとして美しい世界ですが、地域によっては、若い中高生の盗難などが非常に多く、とても気を遣っていたり、警戒も必要とするお仕事です。

また在庫などがたくさんあるほうが、お客さんが入りやすいため、在庫の整理なども必要な、根気のいる仕事であるものでもあります。

一方、フォトグラファーの仕事については、多くの場合が芸能関係と繋がっています。

芸能人のフォトグラファーになるために、現役で活躍しているフォトグラファーの方に頼んで、弟子入りを行い、そこから、フォトグラファーになっていく…このような道筋を辿って、仕事を行っている人がほとんどです。

また、フォトグラファーの世界では、弟子と師匠の関係がとても厳しく、万が一、有名な師匠に嫌われてしまうなど、何か失態などを行ってしまった場合などには、もうその芸能関係での仕事などは一切なくなり、かなり困難な道を歩むことになってしまいます。

上記のように、礼儀作法や、上下関係がとても厳しい世界であり、一見、とても楽で華やかな世界に見えますが、このような世界となっています。